歯垢(プラーク)除去の最終兵器「デントール」

なんと「歯周ポケット専用」電動歯ブラシ!は動きが究極

デントール

「デントール」は電動歯ブラシですが、普通の歯ブラシではないです。

 

 

「歯周ポケット専用」歯ブラシです。

 

 

歯周ポケットが深くなると、歯ブラシは当然届きませんし、スケーリングという歯医者さんのクリーニング処置でもうまく届かないんです。

 

 

うまく届かないと言っていたら、そのうち最悪なことになってしまいます。歯が抜け落ちていくんです。

 

 

その果てが「入歯」なわけですが…

 

 

それを食い止めてくれるのが「デントール」です。

 

 

デントールの毛先は超深い歯周ポケット、4mmでも5mmでも奥にとどきます。

 

 

そして、その動きがミソです。

 

 

ほうきのように横に動くのではなく、縦ピストンです。

 

 

縦ピストンで、歯垢(プラーク)をくだき、ジェット水を吹き付けて、歯周ポケット外に歯垢を出してしまいます。

 

デントールの説明

縦ピストンにすることで、歯周ポケット内を傷つけないので、細菌が傷ついたところに入って化膿するなんてことがありません。

 

 

ここ、改良ポイントだったらしいです。

 

 

すごい工夫ですよね。究極です。

 

 

歯周ポケットの隅々まで清掃することで、歯医者さんのスケーリングよりも口内環境をきれいにすることができます。

 

 

口臭なんかはほとんどしなくなります。

 

 

さらに詳しいことはメーカーのホームページで確認してほしいのですが、歯周炎を鎮める最後の砦みたいな感じですね。

 

 

そこまでやってのける割に、価格も抑えめなので、重度の歯周炎の人は取り入れることをお勧めします。

 

 

まだまだこれから改良版が出るかもしれないんですが、そこまでは待っていられないでしょう。

 

 

「デントール」の公式サイトで詳細を確認

※当サイトお勧め歯垢除去グッズ、口内ケアグッズへはトップページのリンクからアクセスしてください↓↓

ホームへもどる

 

page top