アジスロマイシンで歯周病治療をするには?

アジスロマイシン(ジスロマック)は抗生物質です

こんにちは、Kumiです。

 

 

私のこのホームページに「アジスロマイシン 歯周病」という検索フレーズで訪問された方がいらっしゃいます。

 

 

今日は、それについて書いていこうと思います。

 

 

「アジスロマイシン」、日本での正式は医薬品名は「ジスロマック」ですけど、歯周病治療の最終手段でそれを使おうというのは、ある話です。

 

 

「アジスロマイシン」は、抗生物質で、抗菌作用があります。

 

 

歯周病菌が進行してしまったら抗生物質の投下は止めようがないと思います

 

なんだか、あまり実感はないのですが、歯周病菌も感染菌であって、性病のクラミジアや淋病と同じような菌です。

 

 

しかも、極めて感染力が高く、ほとんど親から子に感染してしまいます。

 

 

どんなに気をつけていても、たとえば、食器を分けようが、熱いものをさますのにふーふーしまいが、なぜか子どもに感染しています。

 

 

それくらい感染力が強い細菌で、歯磨き粉くらいだと、減りはしても撲滅することができない菌です。

 

 

ただし、菌なので、実際は薬で、ほぼ撲滅状態まで持っていくことは可能ではあるのです…

 

 

理想としては菌を繁殖させないことなのですが、進行してしまったら、抗生物質に頼らなければどうにもならないということもあると思います。

 

 

アジスロマイシン(ジスロマック)はなぜあまり処方されないか

 

「アジスロマイシン 歯周病」と検索してくる人は、かなりの「重度」と考えていいですか?

 

 

安易な気持ちで「アジスロマイシン(ジスロマック)」をやってしまって、癖になると、普段のケアを怠るようになってしまうのでよくはありません。

 

 

歯医者さんが、歯周病治療でなかなか「アジスロマイシン(ジスロマック)」を出さないので、批判する人も中にはいるのですが、それはいろんな事情があるものです。

 

 

医薬品を使うということはリスクがあります。

 

 

歯周病治療は、歯周病菌の繁殖する歯垢や歯石を残らないようにすれば、進行が食い止められるものですから、抗生物質を安易に進めないのは当たり前のことなんですね。

 

 

ただし、痛みが激しい場合、口内以外の部分、体内に菌が入ってしまっていると思われる場合などは「アジスロマイシン(ジスロマック)」は躊躇なく処方されます。

 

 

アジスロマイシン(ジスロマック)の副作用

 

「アジスロマイシン(ジスロマック)」は殺菌作用が強く、比較的副作用も少ないですが、警戒しておいたほうがよいですね。

 

 

副作用としては下痢や吐き気などのほか、稀に、重症筋無力症の増悪、筋無力症症候群、大腸炎などを引き起こすことがあるそうです。

 

 

また、一般的に、抗生物質は対象菌でない微生物(真菌など)を増殖させるともいわれています。

 

 

このようなこともあるので、なかなか処方はされないのですね。

 

 

でも、

 

 

  • 歯医者さんに「アジスロマイシン(ジスロマック)」を処方されたけども、高くて…
  •  

  • 「アジスロマイシン(ジスロマック)」を処方されたけども、ちょっと含有量が少なすぎる(100mg)…

 

 

いう人は、ご自分で調達したいと思ったりもするでしょう。

 

 

その場合は、裏技として、「アジスロマイシン(ジスロマック)」は個人輸入という形で、「ジェネリック医薬品」を比較的安価でそこそこの用量のものを購入することが可能です。

 

 

アジスロマイシン(ジスロマック)を自前で手に入れたい!

 

 

「オオサカ堂」はジェネリックの品ぞろえに力を入れていて、ジェネリックの2種類

 

 

「アジスロマイシン」「アジー(Azee)」

 

 

を両方揃えています。

 

 

オオサカ堂へ行ってみる人はこちらをクリックしてください。↓↓

 

 

個人輸入と言っても、実際は普通に通販です。

 

 

医薬品なのでアンケートに答える必要はありますが、クレジットや銀行振り込みに対応しています。

 

 

利用は自己責任でという感じですが、背に腹が変えられないという場合もあるでしょうから、私は利用は止むをえないかなと思います。

 

 

購入ページにも使い方が詳しく記載されていますので、正しく使うようにしてください。

 

 

分量は500mg、もしくは250mgで。

 

 

1000mgは避けましょう。

 

 

でも、歯周病菌はいくら抗生物質を飲んだとしても、感染率が強いので、再び活性するとも限りません。

 

 

良くなったからといって、歯磨きを怠る人がいるんですが、そもそもケアのまずさが、重度の歯周病を起こしている元凶です。

 

 

良い歯ブラシ、歯磨き粉で日々怠りなくケアしましょう。

 

 

※ジスロマックの詳細です。

 

アジスロマイシン500mg(Maxithral)

マクロライド系抗生物質アジスロマイシン。(500mg)です。マクロライド系は抗生物質の中では副作用の発生率が1番低いです。
1日1回、1錠の服用となります。


↓↓下記写真をクリックすると、製品紹介ページに飛びます。


 


アジスロマイシン250mg(Maxithral)

マクロライド系抗生物質アジスロマイシン。(250mg)です。


↓↓下記写真をクリックすると、製品紹介ページに飛びます。


 


アジー(Azee)アジスロマイシン250mg

マクロライド系抗生物質アジスロマイシン。(250mg)です。抗生物質の中では副作用の発生率が低いとされ、おススメです。


↓↓下記写真をクリックすると、製品紹介ページに飛びます。

※当サイトお勧め歯垢除去グッズ、口内ケアグッズへはトップページのリンクからアクセスしてください↓↓

ホームへもどる

 

page top